はじめに

ドライブが趣味という方には、カメラ、写真そしてブログに移行される方もいらっしゃると思います。

私がそうなのですが、ブログを初めてからちょっとした画像加工が必要になり、初めにウインドウズの内在アプリ「ペイント」を使用し、そしてウィンドウズの「Snipping Tool 」、「ペイントアプリとキーボードのprint screenというキー」で簡単に画像加工できることを知りご紹介となりました。

Snipping Toolの使い方

「snipping」の意味は切り取るという意味です。
切り取りたい画像をパソコンに準備しておいて下さい。

➀ スタートメニューの「Windows アクセサリ」⇒「Snipping Tool」より起動できます。
➁ Snipping Toolの操作ウインドウが表示されます。

操作ウインドウ
操作ウインドウ

➂モード(M)は4つのモードが表示されます。

モード(M)
モード(M)

いろいろ試して見てくださいね。

➃ 新規作成(N)

画面が白くなり領域指定の十字のマークが出てきますので、領域を指定してお使いください。

新規作成(N)
新規作成(N)

保存はファイルを開いて保存します。

画像の保存
画像の保存

ペイントとキーボードのprint screenキーの使い方

こちらが一般的かもしれません。

キャプチャ(撮影)したい画面を開きます。
➁ print screenキーを押すと画像を記憶します。
➂ スタートメニューの「Windows アクセサリ」⇒「ペイント」を起動します。

ペイントメイン画面
ペイントメイン画面
貼り付けをクリックします。
貼り付けした画像
貼り付けした画像
➄ 必要な部分を残すトリミングは「トリミング」をクリックして、次に領域を指定して、shiftキー+ctrlキー+Xキーを押しますと指定した領域が残ります。
トリミングした画像
トリミングした画像
➅ 必要でない部分を切り落とすかアート的に適宜切り落とすのは、「選択のオプション」と「切り取り」で行います。
切り取りした画像
切り取りした画像

まとめ

簡単に説明しましたが、いろいろ試してみてください。

6月に投稿した記事「ペイント」と合わせ使用すると使い勝手がいいと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました。