背景ボケ味の可憐な赤いお花

はじめに

ミラーレスってとにかく高性能高画質で優れています。

魅力あふれる写真はプロの世界と思っていましたが、何も高度な写真技術が必要なくてもそれなりのいろいろな写真を楽しめます。

静止画の撮影シーン(モードみたいなもの)はたくさん有りますが、一部しかまだ使用してません。 とても奥が深いといえば深いし、何も考えず使うことも出来ます

動画も興味大有なんですが初めてなので慎重すぎてまだ使用してません。 テレビの画像にすごく興味を持値はじめ、興味津々です。

どんな写真が撮れるのか超初心者さんにほんの一部をご紹介で、私自身未使用のシーンがたくさん有ります。

いろいろな撮影シーン(カメラモード)

ソフトフォーカス

とても柔らかいタッチの写真が出来上がります。

写真絞り優先AE

絞り数値を変えると背景をぼかして被写体を強調したり、手前から置くまでピントを合わせられます。

背景ボケ味の枯れ葉たち

クリエイティブアシスト

簡単な思い通りの効果を付けて撮影出来ます。

白黒

白黒写真

セピア(イカ墨色)

セピア色の写真

青色の写真

紫色の写真

HDR(ハイダイナミックレンジ)

明暗差が大きいシーンで撮るとき使用

ナチュラル

自然な印象で撮影

HDRナチュラル写真

絵画調標準

コントラストをおさえて絵画のように撮影出来ます。 標準絵画調写真

グラフィック調

写真や図版を主体した印刷物

グラフィックデザイン調

油彩調

輪郭を強調し、鮮やかな油絵のように撮影出来ます。

GDR油彩調

ビンテージ調

GDRビンテージ写真

カメラの豆知識

主要なカメラには一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメがあります。

一眼とは、ファインダーや液晶モニターに見える像と、実際に撮影される像がほぼ同じであるということです。

光の経路

(スタジオグラフィックWEB様の要図引用)

一眼レフカメラ

一眼レフ光の経路

ミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼光の経路

まとめ

ミラーレスカメラの高性能高画質について説明ですが、まだ一部しか使えていないけれど、十分に楽しめています。

これからの方は、難しいことは必要ないので挑戦してみてはいかがでしょうか。 上掲の写真は、本当に初心者ですが、楽しめれば良いと思っています。

最後まで閲覧ありがとうございます。