はじめに

ドライブにカメラは付きものですが、私はスマホのカメラで大概のことに対応していました。ですが、最近、画面に映る範囲のものを見えたようにしか撮影出来ないことにちょっと物足りなさを感じ、いま人気のミラーレス一眼カメラを購入しました。

そして、カメラとiPhone及びPCを接続し、記事の投稿に使用しはじめたところです。

しずよ
しずか 一緒に買ったキャノンのミラーレスカメラ設定できた?忙しそうだからまだかなぁ~。わたしなんとか設定して使い始めたところなの。
しずか
わたしは忙しくてまだなの、それでノートパソコンとミラーレス持ってきたよ。今日は設定手伝ってちょうだい・・。
しずよ
いいわよ、じゃ早速始めましょう。そうそう、必要な準備は

➀バッテリーの充電

SDカード(SanDiskのSDXCおすすめ)

インターフェースケーブルIFC-400PCUの3つなんだけど・・

バッテリーと充電器
バッテリーと充電器
SDメモリーカード
SDメモリーカード
インターフェースケーブルIFC-400PCU
インターフェースケーブルIFC-400PCU
しずか
もちろん準備してるわ~!
しずよ
さすが~しずかネ~(笑)最初に、カメラで撮影した画像をiPhoneに送る仕組み作りをするよ。参考にするマニュアルは購入時、付いてきた使用説明書なんだけどEOSM100カメラガイドというのが分かりやすいのでダウンロードして使ったわ。

iPhoneとカメラの設定手順

➀iPhoneの操作 「Camera Connect」と云うアプリをApp StoreからiPhoneにダウンロード

Camera Connectのアプリ
Camera Connectのアプリ

➁カメラの操作

◯ニックネームを登録

・電源を「ON」

・右側操作盤のメニューボタンを押して、画面の「レンチ4」タブ、「無線通信の設定」、「ニックネーム」の順に指クリック

・右側操作盤のsetボタンを押して表示されたキーボードでニックネームを入力

・メニューボタンを押すとニックネームが設定され、もう一度押すと「無線通信の設定」に戻る

ニックネーム入力画面
ニックネーム入力画面

◯ ペアリング状態に設定

・「無線通信の設定」を指クリック、「ペアリング」を選定し、setボタンを押す。

・画面が接続待機の状態になる。

ペアリング画面
ペアリング画面

➂iPhoneの操作

◯「Camera Connect」を起動

・iPhoneのBluetooth機能をON

・「Camera Connect」を起動

・カメラを選択する画面が表示される。

Camera Connectメイン画面

◯接続するカメラを選定

・ニックネームを選択

・ペアリングを完了させる。

➃カメラの操作

◯確認画面が表示されたらOKボタンを選びsetボタンを押す。

➄iPhoneの操作


◯「Camera Connect」の画像一覧を選択すると自動でWi-Fi接続に切り替わる。

◯自動でカメラ内の画像をiPhoneに取り込みます。

◯Wi-Fi接続を切断すると、自動でBluetooth接続に切り替わります。

しずか
あ~っ、昨日撮っていた写真がサクサク出てきた~。 しずよ、iPhoneで撮った写真はiCloudフォトに自動でアップロードされてPCで見れるけどこの写真はどうなの?
しずよ
もちろん、そういう設定もできるけど、、今日は、アップルのiCloudフォトを使うのではなく、Canonの「EOS version.3.8」と「Digital Photo Professional ver.4.0」と云う2つのソフトを使うの。
しずか
え~めんどうそう・・
しずよ
大丈夫よ、使用説明書がそれぞれついていて簡単なの。早速、下の要領で2つのソフトと使用説明書をダウンロードしましょう。

EOS M100 |概要 このホームページに、必要な2つのソフトと使用説明書のダウンロードについて書かれています。

しずか
簡単にダウンロード出来た~。次に何するの!
しずよ
次はカメラとパソコンを接続します。

カメラとパソコンの接続手順

インターフェースケーブルでカメラとパソコンを接続

➀大きいプラグをPCのUSB接続部に差し込む

➁小さいプラグをカメラのデジタル端子に差し込む

➂PCの設定を確認する。

◯カメラの電源を「ON」、PCの設定を確認(windows10)

・設定→デバイス→自動再生→プルダウンメニューの項目は「何もしない」に設定

設定確認の画面
設定確認の画面

➃「EOS utility」をカメラの電源「ON」により立ち上げる。

◯アイコンをダブルクリック、2回目以降は自動的に立ち上がる。

◯表示されたメイン画面の設定

・「画像をパソコンに取り込み」をクリック

・画像を取り込む条件を選択し、「OK」ボタンをクリック

・「自動取り込み開始」をクリック

◯「ファル保存画面」が表示され、画像取り込み開始

・取り込まれた画像はPCの「ピクチャー」フォルダに保存される。

・すべての画像が取り込まれると「Digital Photo Professional ver.4.0」が自動的に立ち上がります。

EOS utilityメイン画面
EOS utilityメイン画面

「Digital Photo Professional ver.4.0」において出来ることは、使用説明書を参照してください。

「はじめに」のページの動作環境の項目に対応OS(オペレーティングシステム)にwindows10の記載がなかったり、対応カメラにEOSM100の記載がなかったりしますが、EOS概要にきちんと記載されていますので大丈夫です。

 Digital Photo Professional ver.4.0メイン画面
Digital Photo Professional ver.4.0メイン画面

まとめ

最後まで閲覧頂きありがとうございます。

わたし同様、ミラーレスカメラ(EOSM100)初心者の方にお楽しみいただけると嬉しいです。わたしの備忘録も兼ねています。