霧降高原ドライブおすすめルート

女峰山の東に広がる霧降高原を、南北に走る霧降高原道路は約20kmの行程すべてが複合カーブの連続で高低差もあるため、走りを満喫するには魅惑的です。

日光三名瀑の一つ「霧降の滝」やニッコウキスゲが一面に咲く「霧降高原キスゲ平園地」、スイス原産のブラウンスイス牛で有名な「大笹牧場」など見所も多いです。

移動のためのルートは東北縦貫道・宇都宮IC~日光宇都宮道路(一般有料道路)・日光IC~169号線がおすすめです。

日光街道(国道119号線)は、日光詣客や中禅寺湖訪問のマイカー、観光バス、鉄道の乗客で日光駅周辺の混雑が予想されます。

霧降高原ドライブおすすめルート

最初のおすすめポイント霧降の滝(40分)

華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられ、霧降川にかかる滝は上下2段になっていて、上段が25メートル、下段が26メートル、高さは75メートルあるそうです。


下段の滝が、まるで霧を振られるかのように水が岩に当たり、飛び散って流れ落ちる様子からこの名がついたといわれています。

霧降の滝案内図
霧降の滝案内図
霧降の滝
霧降の滝
霧降の滝観瀑台
霧降の滝観瀑台
売店とお蕎麦屋
売店とお蕎麦屋
北米風のカフェレストラン「山のレストラン」
北米風のカフェレストラン「山のレストラン」
観瀑台への石段
観瀑台への石段
◆こんな方にオススメ◆
・夕方の車の運転が不安な方
・長時間のパソコンやスマートフォンの操作が辛い方
・新聞や読書など細かい作業が苦手な方
キスゲ平園地の遊歩道と天空回廊案内図
霧降高原レストハウス
霧降高原レストハウス
霧降高原キスゲ平園地案内板
霧降高原キスゲ平園地案内板
キスゲの山肌
キスゲの山肌
遊歩道
遊歩道
現在地C地点
現在地C地点

E地点遊歩道の可憐なお花たち

可憐な7~8枚の花ビラをもつ黄色の花
可憐な7~8枚の花ビラをもつ黄色の花
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
クルマユリ
クルマユリ
E地点標高1397mの案内図
E地点標高1397mの案内図
可憐な白い5枚の花びらをもつ草花
可憐な白い5枚の花びらをもつ草花
花と葉の区別がつかないきれいな植物
花と葉の区別がつかないきれいな植物

階段は1000段目、頂上はもうすぐ

階段1000段目の案内図
もう一息です。
キスゲ一面の山肌
疲れも飛びます。
天空回廊にふさわしい急な階段
まさしく天空回廊

天空回廊(小丸山)の頂上です。

小丸山の標高は1,601m
頂上ではモグモグタイムの時間の人達もいます。


シルバーの人達も元気です。

一面雲に囲覆われていたが青空が見えてきた絶景
いい眺めに出会えます。
小丸山頂上に到着、思わずバンザイの写真
あなたはどんな反応?
多くの人が頂上で休憩の写真
モグモグタイムです。

下山は景色が楽しめます。

下山は膝に負担が掛かりますのでお気をつけ下さいませ。
中腹から遊歩道を利用して下山すると膝への負担を軽減できます。

木々とキスゲのコントラストがきれいに見える写真
木々とキスゲのコントラストがきれい。
階段を登ってくる人たち
階段を登ってくる人たち、もう少しよ。
なめらかなキスゲだけの山肌
なめらかなキスゲだけの山肌
キスゲ満開
キスゲ満開
クルマユリ
クルマユリ
もう少しで出発点に到着
もう少しで出発点に到着

3番目のおすすめポイント大笹牧場(1時間)

夏でも涼しい標高1300mの霧降高原を縦断する高原ドライブの終点に位置する高原牧場。


昭和32年に育成牛夏期放牧場として、112ヘクタールから開設、現在は362ヘクタール(東京ドーム77個分)、年間約300頭の乳用育成牛を放牧しているそうです。


特徴はブラウンスイス牛とホルスタイン牛の乳製品類の製造販売、大笹牧場名物のジンギスカン、レストハウスで地域特産のお食事が出来ます。


おすすめはブラウンスイス牛乳で作られた濃厚なソフトクリームです。


また、大自然の中で動物と遊べるふれあい広場や、体を動かせるアスレチック、食を学べる「食の体験工房」なども楽しめます。

大笹牧場案内図
大笹牧場案内図
レストハウスと食の体験館
レストハウスと食の体験館
レストハウス
レストハウス
山のカフェと雑貨屋さん
山のカフェと雑貨屋さん

ドライブコースとおすすめポイントいかがでしたでしょうか?

都心に近い高原ドライブコースとしては、手頃感があります。おすすめポイントについては時間の余裕を見て設定してください。

特にキスゲ平園地の遊歩道と天空回廊については、それだけに絞った方がよろしいかと思います。

清涼感溢れる高原ドライブお楽しみください。

旅といえば写真ですが…写真写りを良くしようとにっこり笑顔しようにも…歯が汚れているなんてこと、ありますよね。 そこでこちらのサプリメントがオススメ