雨を気にしながらのおでかけ
久しぶりに新緑の散歩道を味わいたかった。

鹿沼から14号線沿い大芦川の渓流をボォ~ッと眺めながら・・
釣りをする人、BBQをしているグループ

若かった頃は自分も・・
してなかった。アウトドアは苦手だったかも

ツレと他愛もないこと話しながら
1時間少々で着きました。

もう何年も前に来ただけなので駐車場もうろ覚え
雨も上がって雲の隙間から差し込む
陽の光と若葉の色がまぶしい。

さぁ~お参りをしてから広大な庭園(古峯園)を散歩しよう。
写真は散歩しながら取りました。

古峯神社鳥居1
何年かぶりで来ました。
今日のお目当ては、庭園さんぽと峰松庵の味噌田楽です。
チョット雨上がりなんですが・・上がってよかったです。
石碑
御祭神は日本武尊
1300余年の昔に祭祀ということです。
日光開山の始祖勝道上人という僧侶もここで修行されたそうです。
明治に神仏分離される前は修行も一緒だったみたい。
古峰神社鳥居2
本殿の鳥居
鳥居とはここから神域という意味だそうです。
古峯神社は三個の鳥居があるみたい
古峰園への橋
橋を渡ると神社の庭園で古峰園
大芦川渓流はマイナスイオンで満ちている
清流が気持ちいい
小さな水鳥がいそう
雨上がりの新緑
雨上がりの新緑清々しいです。
雨で汚れがみな落ちてしまうからきれいなんでしょうか
青い空と水蒸気たっぷりの白い雲うっとりするコントラスト
峰松庵一望
峯松庵とお水たっぷりの池
新緑と青い空、白い雲と隙間から差し込む光と影
生気を感じ元気をもらいました
大きな鯉がいる池
雨が上がったので人もチラホラ増えてきた感じです。
小さくて見えないかも
この池には大きな鯉がいまして
餌を買って与えることができます
人懐っこくみんなでよって来てお口パクパクします
愛らしい仕草ですよ
つつじ
つつじの花言葉は「節度」「慎み」
赤のツツジの花言葉は「恋の喜び」
白のツツジの花言葉は「初恋」
とてもきれいです

峯松庵中心の遠景
峯松庵中心の写真
遠方の濃緑色の針葉樹林
手前の若葉の新緑と小道と池
おとぎの国、のどかさ、平和を感じます
大芦川渓流に注ぐ小滝
散歩道の脇に大芦川渓流に注ぐ小さな滝
チャポチャポと音を立てて水が流れていた
自然の生命の息吹を感じる
日常生活の喧騒が嘘のよう
愛らしいつつじ
愛らしいツツジ
花の人生真っ盛り
恋の喜びかな
狛犬
狛犬は神社や寺院を守る想像上の生き物みたいで
普通は入り口付近に一対置くようです。
詳しい方によると古峯神社は五対置いてあるそうで
わたしの写真は入り口付近です。
石碑群
石碑がたくさんあります。
他の地方にも古峯信仰があったようです。
天狗信仰」
信仰者の災難を取り除いてくれる天狗信仰です。
大天狗と烏天狗です。
大鳥居
古峯神社より手前約6kmの場所にあるようですが
帰るときに振り返って取りました。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
古峯神社の詳しいことは分かりませんが
日常生活の喧騒を離れ、いい景色を眺め
いい空気を吸い、自然を感じるにはいい場所
と思います。