高齢を実感

高齢者講習(70~74歳用)初めてのはがきが届きました。
次の講習は認知機能検査、高齢の実感です。

「ドライブで余生を楽しむ」なんてサイトのタイトルに掲げているんだから元気出さなくちゃ~。

下記の案内は栃木県で受講の方ご参考にしてください。

高齢者講習のお知らせハガキ

講習用ハガキ

要予約(誕生日5カ月前~)

免許更新要予約

ハガキ内容

高齢者講習の案内ハガキ
高齢者講習の案内ハガキ

免許更新手続きの流れ(70~74歳)

免許の流れ、更新手続き
免許の流れ、更新手続き

高齢者運転支援サイトより

高齢者講習内容
高齢者講習内容

講習科目時間配当

2時間講習の時間配当


講議30分
適性検査30分
運転技能30分

 胃内視鏡検査は運転に影響

最近、胃の内視鏡検査の再検査を受け無事終了、車で帰宅時、いつもの景色の見え方と違うと思いながら運転していました。

帰宅後、googleで検索してみると、胃の働きを止める筋肉注射が目の調節力を弱めるそうで、運転を避ける方向の指導をしているようです。
置きを付け下さいませ。

運転者標識クイズ

次の運転者標識の名称を当ててください。
ちなみに私は2個しか分かりませんでした。

初心運転者標識(初心者マーク)
初心運転者標識(初心者マーク)
高齢運転者標識(四葉マーク)
高齢運転者標識(四葉マーク)
聴覚障害者標識
聴覚障害者標識
身体障害者標識
身体障害者標識

答えは左から初心運転者標識(初心者マーク)、高齢運転者標識(高齢運転者マーク)、
聴覚障害者標識(聴覚障害者マーク)、身体障害者標識(身体障害者マーク)です。

まとめ

最初の高齢者講習受講のハガキ、ちょっと寂しい思いでした。
でも、みんな通る道と思い元気を出すことにしました。

講習を終了して新免許証を受領するまでのブログを書く予定です。
最後までお読みいただきありがとうございました。